女性専用シェアハウス
完了検査立会

東京都板橋区で女性専用のシェアハウスが出来たので
完了検査及び、設計者検査を行いました。
施工は5ヶ月かかったのに、あっという間に検査は終了。
share1

延床150㎡未満の建物に14部屋が詰め込まれています。
規模に対して入居者数が多いので、スラムのような雑多な雰囲気が出ないよう注意しました。
配管ルートを工夫してエアコンの室外機14台は全て屋上に設置してあります。

share2
女性専用のシェアハウスとのことで、地方から子供を送る親としては、防犯上の安心感があるでしょう。
またアパートよりも近しいコミュニティがあるのも受ける理由かもしれません。
学生だけでなく社会人の方も多く入居します。
詰め込みすぎな気もしますが、そうでないと事業収支が合わないそうです。


今後こうしたシェアハウスが東京を中心として増えていきそうです。

既存賃貸の潜在入居予定者がそちらに流れることになり、
競争力のない賃貸は空室化がさらに加速するかもしれません。