伊豆の国市伝統芸能会館コンペ

静岡県伊豆の国市 伝統芸能会館コンペ応募案 [2013年]

伝統芸能の継承と観光の拠点施設のコンペです。

大きな影を重ねる」というコンセプトです。

湿り気を含んだ影、構造の軸組や庇からくる水平垂直の影、ふすまや垣根が生み出す平面重層的な影、こうした影のあり方は私たちにとって身近なものですが、あらゆる日本の伝統文化に影響を及ぼしてきたものであり、私たちの感性の源になっていると思います。様々な伝統芸能の「活動と発信の場」とするために日本の「影」が持つ文化的な許容力を活かした建築にしたいと考えました。影を透かして見える源氏山を背景に、様々な活動が生き生きと展開されるような施設を目指しました。

伊豆の国市伝統芸能会館コンペ案

伊豆の国市伝統芸能会館 (6)

伊豆の国市伝統芸能会館 (9)

伊豆の国市伝統芸能会館 (2)

伊豆の国市伝統芸能会館 (8)

伊豆の国市伝統芸能会館 (3)

伊豆の国市伝統芸能会館 (4)

伊豆の国市伝統芸能会館 (5)

伊豆の国市伝統芸能会館 (12)

伊豆の国市伝統芸能会館 (11)

伊豆の国市伝統芸能会館 (10)