引き違いサッシと網戸

夏場に窓を開けておいたら、網戸があるはずなのにいつの間にか虫が入ってきた?・・・という経験はありませんか?それは部屋から見て網戸を左側に置いているからなのです。

網戸を左側に置くと、通気を取りたいときに左の窓を開けることになりますが、半分だけ開けると、サッシと網戸の間に隙間が出来ます。虫はこの隙間から入ってきているのです。

ところが右側に網戸を入れておくと話が違ってきます。
通気を取りたいときは、右側の窓を開け、出入りの際は左の窓だけ開けます。

そうすると網戸は左のサッシ枠と密着しているので虫が入ってきません。隙間が無いから、窓を好きな分だけ開けておけるのです。網戸は動かさなくて良いんです!

「網戸は部屋内から見て常に右側」というのが使い勝手の良い位置関係です。

?と思った方は試しにサッシを動かして観察してみてくださいね。