分譲住宅コンペ
「柔らかいコントロール」とは何か?

分譲住宅設計コンペ応募案 [2004年]

黒澤亮建築設計事務所として独立する直前ぐらいに取り組んだコンペで、入賞すれば分譲の企画住宅として建設・販売されるという主旨でした。一棟だけのデザインを出しても広がりがないと思いましたので、開発する一区画全体を巻き込むような建て方を提案しました。こういった商業的な成功を目論んで販売される場合、シリーズの商品化の過程、販売の過程でデザインが変化していく可能性が高いわけですが、建築家がデザインコントロールできる領域とは何かを考えたコンペでした。

このコンペの具体的な個々の内容はともかくとして、「柔らかいコントロール」というコンセプトは21世紀の建築が持つべき概念の1つだと考えています。環境を正確に完全にコントロール(制御)、支配しようとした技術依存過多の20世紀的な建築・土木のあり方に対して、柔軟に微細に全体を制御しながら、最適な環境(生態系)を構築していくことは21世紀の建築のテーマの1つだと思います。


 分譲住宅開発コンセプト (1)

分譲住宅開発コンセプト (2)


分譲住宅開発コンセプト (5)

分譲される一単位の土地。

これが連結して・・・

↓こうなる。

分譲住宅開発コンセプト (4)