家づくりの進め方

設計事務所イメージ

当事務所では基本的にどのような種類の建築でも取り扱いますが、一般的な規模の住宅を例に、業務の流れをご紹介します。

  01 アプローチ

・お電話もしくはメールでご連絡ください。実際にお会いする日時や場所を決めて、ご要望を伺います。
・その後の流れについても大枠をご説明いたします。

02 リサーチ / 初期提案(1ヶ月)

・大まかな枠組みを整理した上でいくつかの方向性を御提案します。
・その上で、私たちと計画が進められそうかご判断いただき、御契約となります。

03 基本設計 / 実施設計 (4ヶ月~8ヶ月) 

・初期案をもとに基本設計を進めていきます。
・様々なご要望やアイディアを盛り込みながら模型やスケッチを使って視覚的に理解しやすい形でお打ち合わせを進めます。
・並行して役所や審査機関との打ち合わせを行い、案の実現性を高めていきます。

04 見積 / 見積調整 (1ヶ月)

・お客様と共に工務店を選び見積を取ります。
・クオリティーと金額のバランスを考えながら全体を調整していきます。

05 確認申請 (2週間~1ヶ月)

・官公庁への建築確認申請を行います。
・併せて各種条例等の届け出等、平行して進めます。

06 工務店との契約

・お施主様と工務店との間で工事契約を結びます。
・契約に際しては弊社も立ち会います。

07 着工から竣工(5ヶ月前後)

・地鎮祭に始まり、節目ごとにお施主様と共に現場見学や現場打合せを行います。
・弊社の重要な業務として、工務店の仕事が図面通りに行われているか、確認、是正していく監理業務を行います。
 また、現場に行くたびにお施主様にご報告いたします。
・弊社の最終検査、工務店の自主検査をふまえ、施主検査を行います。鍵引き渡しと共に竣工となります。

08 検査

・竣工後1年の間に問題が起きていないか、弊社と工務店、お施主様と共に建物をチェックします。
・不良箇所があれば直します。


ここでは住宅を例にとって業務の流れをご紹介しました。
その他にもご不明点がございましたら、お気軽におたずねください。