神宮前オフィスビル

神宮前の軽量鉄骨造3階建ての建材会社オフィスビル計画 [2014](Photo : Ishii Atelier  写真の無断転載・使用はご遠慮ください)

別の場所で本社ビルを建て替える計画が進行中とのことで、建て替えの期間に、社内の一部の部署が5年間ぐらいだけ使うローコストなオフィスビルが求められました。 軽量鉄骨造3階建てで、100mm角の柱で成立しています。全面にブレースが入って、ちょっと見た目に邪魔な感じもしますが、ラーメン構造にすると一気に単価が跳ね上がるので、ローコストに押さえる場合にはこの方が良いのです。窓の開け閉めなどには支障ないので、仮オフィスとしてはこれで充分です。

神宮前オフィスビル (1)
店舗への夜間の落書きが非常に多い地域なので、フェンスと電動門扉にして落書きを防ぐという考え方です。

神宮前オフィスビル (2)
建材会社さんなので、資材の砂を一時的に保管する場所を作りました。

神宮前オフィスビル (10)

神宮前オフィスビル (9)

壁がメラミンで出来ていて、ホワイトボードの代わりになります。壁際には太陽光の遮光を兼ねて、ホワイトボードの可動パネルも設置される予定です。建材メーカーさんなので大量の在庫をチェックしながらやりとりを繰り返すので、このような内装の仕組みが活躍します。本社でもこの考え方で内装が作られており、業務が運営にあたってフルに活用されています。神宮前オフィスビル (8)

神宮前オフィスビル (7)

神宮前オフィスビル (6)

神宮前オフィスビル (5)

神宮前オフィスビル (4)

神宮前オフィスビル (11)

 

弊社では建て替え移行期における仮の事務所でも、ローコストで使い勝手を考え抜いた、良質なオフィスビル計画を御提案できます。

企業の移転ご担当者様は、ぜひこの機会に御相談ください。