茨城県つくば市
光と空気を切り取る家

茨城県つくば市の住宅計画コンペ応募案

アルミのペーパーハニカムコアよって、剛性と断熱性を両立したパネルの使用を想定しました。メーカーとの共同開発を進める必要があります。不燃のペーパーハニカムは面剛性だけでなく面外の鉛直力にも相当耐えることが出来ます。(戦闘機でもペーパーハニカムコアが使われていたようですし、現在でも航空機にアルミ合金のハニカムが採用されているようです。)

薄いシャープな皮膜によって、のどかな田園風景の中に、ふわっとシャボン玉を作り出すように、「光と空気」を切り取るような住空間を想定しました。

 筑波の家 (1)

筑波の家 (2)