東京都杉並区西荻窪のテナントビル 「 BLINK 」

JR西荻窪駅の南口商店街に建つ4階建てのテナントビルです。

狭小地である場合、敷地ギリギリに建てるため、造形性は追求しにくいですし、賃料収入あってのテナントビルなので採算上、床面積を犠牲にできません。かといってゴテゴテと看板で建物の存在を主張するような状況は避けたいと思いました。つまり商業地における狭小地のテナントビルは「表層の取扱い」が問題になってくるわけです。そこで人通りの多い商店街という立地を踏まえた上で、窓の構成によって活気や楽しさを生み出す建築を目指しました。

スタディ時の模型

一般的なテナントビルの横長窓は、均質な光を取り込んだり、中から街への景色を大きく開くことができますが、内外の関係が並行になるため「静的な関係」になってしまいます。中で人が動いても外の見え方の変化が乏しいからです。そこで内部の人の動きや外部の視点の移動によって、内外の関係が絶えず変化しながら紐づくような「動的な関係」を生み出す窓の構成を考えました。実際に前面道路を歩くと内部の様子が絶えず変化しながら見えてきます。内部の人が動くと頭が見えたり、足が見えて建物としてのアクティビティを感じられます。
※ちなみにBLINKというのは「チカチカ瞬く」という意味です。

窓は螺旋状に、少しずつ大きくなりながら上に展開するような構成となりました。
※写真はクリックすると拡大します。

テナントビルとして計画する場合は、一般的には中の店舗デザインまで手掛けないことの方が多いと思います。計画段階では、入居するテナントが未定であるため、お店のデザインコンセプトとは無関係に建てられます。しかし、幸い計画の途中段階で、1階と4階の内装設計もご依頼頂くことができ、商業施設としての全体を考えながら計画は進行しました。

エントランス
左奥にエレベーターがあります。

集合看板やBLINKのロゴもデザインしました。窓の雰囲気に合わせた字体になっています。

夜景の正面からの外観

1階のBISTRO EIGHT8(ビストロエイト)のお店周りです。
開店前の打ち合わせ中です。

別稿でBISTRO EIGHT8を掲載しますが、内観はこんな感じです。

こちらは4階のHIRO Flower Studioの店舗内装です。
建物の道路を隔てた向かいに高架橋があります。ちょうど総武線が通過しています。
中央線、総武線、東西線が走り抜ける視線の高さに来るのですが、電車の中からもよく見えます。
ちなみにこの部屋はプリザーブドフラワーや生花、ソープカービングといったフラワーアートの教室です。商品を作って販売もしています。
※ソープカービング:香りのいい石鹸を花の形にくり抜き、他の花と一緒にあしらい、見た目だけでなく、香りも楽しむ。

この建物の窓枠は幅が7cmのタモ材でできています。3方をぐるりと囲むように窓が螺旋状に上がっていっています。すこし移動するだけで外の見え方がダイナミックに変わっていきます。また視覚的にすべてを開放しているわけでもないので、ブラインドがなくても人目が気になりません。居心地がちょうどよいバランスになっています。

こちらの部屋は事務所スペースになっていて、所狭しと製作道具やお花が保管されています。
不燃のタモ突板パネルでミニキッチンやトイレといった水廻りを構成しています。空調は天井裏に仕込んだダクト空調にしています。

引込み戸で教室と事務所を仕切れるようになっています。

4階のオーナー様に、「ここで作業していると時間を忘れて没頭してしまって、気づいたら夕方になっていることもよくある」というお話を頂けたのが一番うれしかったです。

HIRO Flower StudioのオフィシャルHPはこちらです。

東京都杉並区西荻窪のフラワーアレンジメント・ソープカービング教室のHIRO Flower studioです。『花』をテーマにした趣味をお楽しみ頂ける、アレンジメントとソープカービングレッスンスクール。季節のお花のアレンジや基礎、資格取得まで初心者の方も気軽に楽しく学べる教室です。

Photo : Rio Kurosawa

BLINK データシート

建築主:株式会社 バンブーフィールド 代表取締役社長 佐々野泰将
住居表示:東京都杉並区西荻南3-16-8
敷地面積:65.60m2
用途地域:近隣商業地域
防火指定:防火地域
耐火仕様:耐火建築物

用途:店舗(物販、飲食)
合計建築面積:53.69m2
合計延面積:210.35m2

4階店舗面積:38.263m2
3階店舗面積:38.263m2
2階店舗面積:38.263m2
1階店舗面積:36.03m2


BLINKの建築本体
設計監理:株式会社 VIT 
  担当:黒澤亮、中田哲寛
構造設計:株式会社 VIT
  担当:黒澤亮、小薗照美
設備設計:株式会社 山崎設備設計
  担当:山崎純悟、電気:山岸香央理、機械:関戸美紀
施工:有限会社 大原工務所
  担当:大原彰
  電気設備担当:株式会社 トップギア 安齋謙一、飯沼秀敏
  機械設備担当:有限会社 北村綜合設備 北村豪


4階:HIRO Flower Studio
1階:BISTRO EIGHT8
設計監理:株式会社 VIT 
  担当:黒澤亮、中田哲寛
施工:株式会社 ビルドスタイル
  担当:柏原等