COLUMN一覧

情報爆発の回避

大量の情報があふれる時代に我々は何を得るのか?思考の交通渋滞ともいうべき状況から、活路を切り開けるだろうか?

本物と偽物

本物に似せて作られた巧妙な建材が多く出回っている。建材に限らず本物と偽物の境目は限りなく曖昧になりつつあリ、その境目を論考する。

形式と内容

建築界で一昔前に回遊性という言葉がよく使われました。 回遊性というのは、建物に行き止まりが無く、ぐるぐると巡れるということです。 玄・・・

自然科学と工学

■序どんなジャンルであっても、物づくりやデザインを追求しようという人は一度はぶつかる問題があります。「どうやってデザインというものにアプロー・・・

「建物の巨大化」の意味を考える

(この記事は黒澤亮建築設計事務所のHP・ブログに掲載したものに加筆・修正したものです。)  ■量と質 オフィスビルや高層マンションな・・・

表現の可能性と限界

(この記事は黒澤亮建築設計事務所のHP・ブログに掲載したものに加筆・修正したものです。) 自分の建築という表現ジャンルにもどかしさを感・・・

新しいタイプの「原因と結果」

(この記事は黒澤亮建築設計事務所のHP・ブログに掲載したものに加筆・修正したものです。)   近年私が感じている新しいタイプの「原因・・・