東京都品川区旗の台・分譲住宅B号棟

旗竿上の土地は竿に当たる土地面積の分だけ建てられる延床が増えますが、その竿の使い方が難しい土地形状です。竿部分に2層のギャラリーや書斎を設け、可能な限り土地の有効活用を図りました。

東京都品川区旗の台・分譲住宅A号棟

ビルドインガレージタイプの住宅計画。厳しい高度斜線を交わしながら局面の天井など可愛らしい子供部屋を作りました。跳ね出しのバルコニーを大きく取り、リビングとの連続感による広がりをもたせた住宅です。

伊豆の国市伝統芸能会館コンペ

伝統芸能の継承と観光の拠点施設のコンペ応募案です。「大きな影」を重層的に扱うことで、文化的な許容力のある建築を提案しました。

「建物の巨大化」の意味を考える

建物が巨大化していくということは、大きくなること以上の意味を持ちうる。物量の過多が、どのような質へと影響していくのか考察する。

表現の可能性と限界

建築に限らず、どんな表現ジャンルも無限の可能性があり、限界もまた同時に存在する。

新しいタイプの「原因と結果」

ある事件や事象が起きると、原因はなにか皆口々に原因に対して仮説を唱える。本当の原因は何か?原因と結果のほころびをとらえ、更に一歩踏み込んだ考察をしてみます。